ハゲ改善 ヘアケア・生活改善

M字はげにおすすめのワックスとセット方法を伝授【M字はげ監修】

更新日:

最近生え際が後退してきてヘアワックスをつけても決まらなくなってきたなぁ。。

こんな疑問にお答えします。

私は今でこそAGAの治療をしていますが、昔は髪型にこだわっており、10代の頃からワックスやジェル等様々な整髪量を使用してきました。

高校生の頃は、ジェルを使ってGLAYのJIROみたいなツンツンヘアにしてみたり、大学生の頃はカラーやパーマ等全く気にせず自由な髪型を楽しんでおりましたが、社会人になってから、少しずつ生え際が上がり髪のコシが弱くなっていきました。

毛量や髪質の変化に伴い、髪のセットの難易度が上がり、使用する整髪量やセットの仕方も変化していきました。

そんな管理人が長年苦労する中で行き着いたおすすめの整髪料とセット方法について書いてみたいと思います。

当記事の内容は以下です。

  • M字はげがワックスで注意すべきこと
  • M字はげにおすすめのワックス
  • M字はげにおすすめのセット方法

 

M字はげがワックスで注意すべき3つのこと

髪が多かった時は髪型に合わせて整髪料をチョイスすることができましたが、薄毛になると様々な制約ができてしまいます。

M字やおでこが広い人がワックスを選ぶ上で注意すべき点は以下の3点です。

①セット力、キープ力が強いこと

毛量、髪のハリコシが弱くなってきていますので、セット力とキープ力は必須条件です

悲しいことに年々セットが崩れやすくなりますので、キープ力の弱い整髪料を使うと夕方以降は見るに耐えない状況になります。

朝セットしたら夜まで崩れないキープ力が理想です。

 

②毛束になりにくいこと

セット力とキープ力は重要ですが、毛束になり過ぎる整髪料には要注意す。

毛量が多い人の場合毛束ができた方がかっこいいのですが、薄毛がやると頭皮がスケて余計に薄毛が目立つという悲惨なことになります。

ジェル等のガチガチに固める系、ポマード等の油分が多い系、ファイバー系のワックス等は毛束ができてしまうのでおすすめできません。

③シャンプーで落ちやすいこと

整髪料の落ちやすさも重要になります。

整髪料を髪につけること自体は薄毛の直接的な原因にはなりませんが、頭皮についたり、洗い残しが続けば、頭皮環境に悪影響が出る可能性があります。

セット力、キープ力が高い整髪料の中には2回シャンプーしてもすっきり落ちないようなものもありますので注意が必要です。

私は20代の頃は、飲み会の日に、風呂に入らず整髪料をつけたまま寝てしまうことが多かったのですが、頭皮に湿疹ができたりしたこともありました。今は絶対やりません。

 

M字はげにおすすめのワックスを紹介

私は10代の頃からトータルでおそらく50種類以上の整髪料を試してきたと思います。

その中で、髪が薄くなり始めてから愛用しているワックスを紹介したいと思います。

おすすめ① ウェーボ デザインキューブドライワックス

 

マット系のハードワックスです。

私はこのワックスをもう5年以上愛用しています。おすすめポイントは以下の通りです。

①セット力・キープ力が高い

セット力、キープ力はかなり高いです。

朝セットしたら、夜までそのままで、セットし直す必要は全くないくらいです。髪が増えてきた最近では1日中全く崩れません。

 

②毛束になりにくい

マットワックスの特徴ですが、毛束になりにくく、ボリュームアップできるので、頭皮が透けにくいです。

従来のマットワックスは、固くて手に伸ばすのも大変ですが、この商品はクリーム状に近いため伸びもあり、新感覚なマットワックスです。

 

③シャンプーで落ちやすい

マットワックスの欠点はシャンプーで落ちにくいところです。

他にも様々なマットワックスを試しましたが、ほとんどの商品が洗い残しがネックでしたが、ウェーボは比較的落としやすいです。

私はシャンプーは、最初は長時間シャワーです洗いしてからシャンプーで2度洗いしますが、それで完全に落ちます。

 

④コストパフォーマンスが高い

もともと美容室専売品のワックスですが、価格はリーズナブルですし、最近ではドラッグストアやネット通販で購入できます。

amazonで買うと特に安いです。

容量 定価 amazon
80g 1,512円 950円
200g 3,024円 2,119円


私は、200gの詰め替えをリピートしています。

4-5ヶ月は持ちますので、1ヶ月あたり400-500円、年間6000円程度のコストです。

まずは、80gで試してみて、リピートは200gの購入がおすすめです。

 

 

おすすめ② D-STYLE WAX ストロングホールド (スカルプD)

AGAの治療を始めてより頭皮のことを考えるようになり、この商品を手に取ってみました。

①頭皮に良い成分で作られている

頭皮ケア成分、髪の補修成分が配合されており、頭皮と髪に優しいワックスと言えます。

  • 11種の頭皮ケア成分配合
    頭皮ケアは言い過ぎな気がしますが、頭皮への負担は少ないと思います。

 

  • 3種のハリコシ成分配合
    ワックスを使用しながら髪にハリコシを与え、使い続けるほど髪を強くしてくれます。

②シャンプーで落ちやすい

頭皮に優しい成分で作られていますので、シャンプーでの落ちやすさが桁違いです。

普通のハードワックスは2度洗いが必要ですが、D-STYLE WAXは1度洗いで十分です。
下記の実験でも40度の温水できれいに落ちています。

 

③セット力・キープ力も及第点

これまでオーガニック系のワックスはセット力、キープ力に課題がありました。

このD-STYLE WAXは、セット力・キープ力も十分な水準です。ウェーボのドライワックスには劣りますが、1日維持できます。

ただし、1g単価にするとウェーボの約3倍のコストになります。

私も、現在ウェーボと併用していますが、こちらをメインにするか検討中です。

商品 容量 価格
D-STYLE WAX 60g 2,010円 (33.5円/g)
ウェーボ 80g  952円 (11.9円/g)

 

 

M字はげにおすすめのセット方法

私は、毛量と生え際の変化に合わせて、髪のセット方法も変化させてきました。

最終的に行き着いたおすすめのセット方法は以下の通りです。

 

① 髪を濡らしてドライヤーで乾かす

セット前は、必ず髪全体を水で濡らしてドライヤーで根元から乾かします。そうすれば、根元が立ち上がり、髪全体がボリュームアップします。

 

②ワックスを手に取り、手全体になじませる

紹介したウェーボデザインキューブ(ドライワックス)を使用します。

手のひらにワックスを伸ばします。

 

③ 後頭部全体につけて揉み込む

最初はワックスが多くついてしまうため、毛量が多い後頭部からつけます。

 

④ 頭頂部~前頭部につけて揉み込む

次に、頭頂部〜前頭部にかけてしっかり揉み込み、指で挟んで毛流れをつけます。

頭皮にはつかないように、髪の中間くらいから毛先にかけてつけるイメージです。

 

⑤ サイドは広がらないように押さえる

サイドが広がりやすいので上から押さえつけます。

 

⑥ 最後に前髪に薄くつける

前髪は手に残ったワックスで軽く触れる程度に付けて横に流します。

軽くしか付けないのがポイントです。
1番少ないところなので付けすぎて毛束になるのを避けるためです。

 

⑦ 完成

試行錯誤した結果、このセット方法で落ち着きましたが、仕上がりとキープ力に満足しています。

 

【参考】AGA治療で髪を増やす選択肢もあります

ある程度薄くなってもセット技術で何とかなりますが、毛量の減少と生え際の後退はだんだんごまかせなくなってきます。

以下の画像は私のAGA治療前の状態です。全然ごまかせていないですね。

 

AGA治療をして4ヶ月になりますが、セットのしやすさが桁違いです。

まず、生え際のM字の剃り込み部分が生えたことが大きいです。隙間ができないように直す必要がなくなりました。

次に、頭頂部〜前頭部も毛量が増え、ハリコシが強くなりましたので、ボリュームアップし、セットも乱れなくなりました。

このように、AGAは治療すれば改善する可能性が高いので、薄毛に悩む方は治療を検討してみてはいかがでしょうか。

無料カウンセリングで、医師の診断+治療方針の提案までしてもらえるので、無料カウンセリングに行くことをおすすめします。

 

-ハゲ改善, ヘアケア・生活改善
-,

Copyright© モトハゲリーマンの流儀 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.