AGA治療経過 ハゲ改善

【AGA治療3ヵ月目】M字の生え際が大幅に改善しました

更新日:

AGA治療を開始してからちょうど3ヶ月が経ちましたので、経過報告をしたいと思います。

今回は、生え際の産毛が成長し大幅に改善がみられました。

 

治療方法のおさらい

私は、湘南美容クリニックで以下4種類の治療薬を処方されています。

  • HRタブレットB-1(フィナステリド内服薬)
    AGAの進行を食い止める薬です。5α-リダクターゼの作用を妨げ、AGAの原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を阻害します。

  • HRタブレットB-2(ミノキシジル内服薬)
    ミノキシジルは発毛するための薬です。ミノキシジルは血管を拡張して血流を良くすることで、発毛に必要な栄養素をしっかり届けることが出来るようになります。

  • HRタブレットC-1(ビタミン、ミネラル、アミノ酸内服薬)
    髪の毛に必要なビタミン、ミネラルそしてアミノ酸製剤です。栄養素が摂取できるサプリメントです。髪を成長させる肥料のような役割を果たします。

  • HRアクアスプレー(ミノキシジル・フィナステリド外用薬)
    直接頭皮に塗布する薬です。内服薬で内側から、外用薬で外側から発毛を促します。ミノキシジル6.5%、フィナステリド1mgが含まれています。

 

湘南美容クリニックは、価格の安さと実績があるコスパの良いクリニックです。私も非常に満足しています。

 

治療経過

治療3ヶ月現在です。生え際が黒々してきました。

産毛が成長し、Mの剃りこみが無くなってきました。

全体的にボリュームアップしております。
ハリ・コシが強くなり、ヘアセットも随分楽になりました。

 

治療経過の振り返り

■治療開始前
Ⅲ型まで進行していました。

■治療開始2ヶ月
生え際に産毛が増えてきました。

■治療開始3ヶ月
生え際が黒々してきました。
産毛が成長し、Mの剃りこみが無くなってきました。

順調に生え際が下がってきており、年内にはM字ハゲを卒業できそうです。

 

副作用

治療3ヶ月現在、体調に影響を及ぼすような副作用は出ておりません。

下記、それぞれについてみていきたいと思います。

 

初期脱毛

治療開始1ヶ月前後から始まり、2ヶ月までには終わりました。

2ヶ月目以降は抜け毛がかなり減りました。

 

多毛症

これが一番の悩みどころですね。
体毛は順調に成長しており、明らかに濃くなりました。

全身の毛という毛が成長中ですが、服を着てれば気になりません。
ただ、「手・腕毛」は隠せないので気になります。

下記画像の「手」の部分に注目してください。

【治療開始前】気にならないレベルです。

【2ヶ月後】明らかに太くなり、伸びてます。

【3ヶ月後】無法地帯ですね。。

ミノキシジルタブレット恐るべしですね。頭髪と同じレベル感で成長してます。

どこまで成長するか見守りたいと思いますが、成長が止まれば即剃ろうと思います。
完全に被害妄想ですが、仕事で会議中とかに女性の視線が気になるんですよね。。

ハゲが治るプラスがデカ過ぎるので全然問題ないですが。

 

低血圧

治療開始1ヶ月前、1ヶ月後、治療開始3ヶ月後に、同じ血圧計で、同じ時間帯(午後)に計測した結果になります。

治療開始1ヶ月前 治療開始1ヶ月後 治療開始3ヶ月後
最高 (mmHg) 112 105 113
最低 (mmHg) 60 55 60

血圧は計測時のコンディションによって変動しますので参考程度ですが、現状気にする必要は無さそうです。

家庭用の血圧計を購入しましたので、今後長期的に血圧のデータを蓄積して公開していきたいと思います。

 

動悸、めまい、立ちくらみ、不整脈等

副作用を感じることは全くありません。

ミノキシジルタブレットによって、血圧の低下→心拍数上昇の影響が出る可能性があると思いますので、「安静時心拍数」をモニタリングしています。

ポイント

「安静時心拍数」は、循環器系の健康度の変化を知る重要な指標といわれています。

男性は通常「60~70」あたりですが、私は、過去にサッカーをしていたため、「50-60」あたりと低めになっています。(健康診断では問題ないとのことです)

下記が、2017年11月~現在までの1週間毎の「安静時心拍数」推移ですが、2018年6月に治療開始してから特に変化はありません。


測定は「Fitbit」というウェアラブル端末を使用しています。「歩数」「心拍数」「消費カロリー」「睡眠時間」等を計測できますので、ダイエットにも必須アイテムです。

 

頭皮のかゆみ・湿疹・ふけ (外用薬)

頭皮のかゆみ、湿疹、ふけ等は全く出ていません。

現在使用中のHRアクアスプレー(外用薬)は、私の肌に合っているようです。

 

男性機能障害(性欲の減退、勃起機能不全、精液量減少)

治療前と変わりません普通に性欲あります。

精液量減少に関しては、引き続き、2人目の子作りで検証していきたいと思います(笑)

 

肝機能障害(肝炎リスクを示す血液検査値)の上昇

※今回は更新はありません。次の血液検査の時に結果を更新します。

治療開始1ヶ月前 治療開始1ヶ月後
AST(基準値0~30) 19 17
ALT(基準値0~30) 21 16

 

まとめ

  • 治療開始3ヵ月で生え際の産毛が太くなり、M字部分が改善。
  • 同時に、全身の体毛も成長も続いております。
  • 健康に影響のある副作用なし。引き続き要経過観察。

 

【更新】

治療開始して1年が経過しました!1年間の治療経過をまとめています。

【AGA治療経過】1年間の効果と副作用を総括します

続きを見る

 

-AGA治療経過, ハゲ改善

Copyright© モトハゲリーマンの流儀 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.