AGA情報 ハゲ改善

ミノキシジルの個人輸入に注意?治療薬の個人輸入リスクを解説!

更新日:

ミノキシジルなどのAGA治療薬を安く手に入れたい時に「個人輸入」という方法があります。AGAクリニックと比べて圧倒的に安いため魅力的に感じている方も多いと思います。

ただし、個人輸入には安いだけのリスクがあることをご存知でしょうか。当記事では、AGA治療薬の個人輸入のリスクについて紹介します。

 

ミノキシジルの個人輸入とは

個人輸入とは、個人でインターネット通販などで治療薬を購入することを指します。

AGA治療薬は、日本では医師の処方箋が必要ですが、海外の通販サイトから購入すれば、医師の処方箋無しに低価格で購入することができます。

フィナステリドやミノキシジルをクリニックで処方してもらえば、月1万〜3万円ほどかかりますが、個人輸入で購入すれば月5000円以下に抑えることが可能です。

価格だけみると個人輸入で購入したくなりますが、そう単純ではありません。安いのには理由があります。安い代わりに様々なリスクを負うことになります。

 

個人輸入のリスク

個人輸入は安いことが最大のメリットですが、以下のリスクがあります。

①治療薬の信頼性
②全て個人での判断になる
③治療経過、副作用経過の判断もできない

 

①治療薬の信頼性

治療薬の信頼性にリスクがあります。有効成分が表示通りに含まれているか、身体に害のある成分が含まれていないか信用できません。

国内で販売される医薬品は、法律に基づき有効性と安全性がチェックされていますが、個人輸入の場合は、販売元の国のチェックのみになりますので、基準が低い可能性があります。日本ではあり得ない不衛生な環境で作られている可能性も否定できません。

また、治療薬が偽造品の可能性もあります。偽造品であっても、国内でのチェックがないため気づくことができません。

例えば、フィンペシアというフィナステリド薬を個人輸入で購入している方も多いですが、国際毛髪学会で偽物が良く出る薬の1つとして注意を促しているようです。ちゃんとした薬なのか不安を持ちながら服用するのは精神的にも良くありません。

 

②全て個人での判断になる

薄毛はAGA以外の原因も可能性があります。

個人判断でAGAと決めつけてしまい治療薬を服用して、もし違った場合、間違った治療を続けることになります。

また、個人であれば、血液検査など健康状態の把握もできませんので、身体の負担になる分量を服用してしまうなどのリスクがあります。

 

③治療経過、副作用経過の判断もできない

治療薬が効いているのか、副作用が出ているのか、その対処も素人の自分で判断しなければなりません。

 

治療薬はAGAクリニックにすべき3つの理由

私は治療薬はAGAクリニックで処方してもらうことを強くおすすめします。理由は以下の通りです。

  1. AGA専門医による事前の診断
  2. 治療薬の信頼性
  3. 処方後の定期的な診察

 

①AGA専門医による事前の診断

AGAクリニックであれば、専門医が問診、マイクロスコープなどでAGAかどうかを正確に診断してくれます。

それに加え、血液検査を行い薬を処方しても問題ないか、状態に応じて薬の用量も調整してもらえますので、安心して治療を始めることができます。

 

②治療薬の信頼性

AGAクリニックで処方される治療薬は日本国内の基準「医薬品医療機器等法」に基づいて有効性と安全性のチェックが行われていますので、偽造品ではないことはもちろん、治療薬自体の有効性・安全性が保証されたものが処方されます。

 

③処方後の定期的な診察

クリニックであれば、治療開始してからも定期的に診察があります

治療経験が豊富な医師によって、治療経過が平均と比べてどうなのか、血液検査などで数値が悪化していないか確認しながら治療を進めることができます。

 

AGAクリニックで費用を抑える方法は?

とは言っても、AGAクリニックの費用なんて高くて払えないよという方も多いと思います。個人輸入を検討している方は、毎月治療薬にかけるお金が捻出できない方も多いのではないかと思います。

AGAクリニックの場合、治療薬のフルセットで最大限の発毛を目指す場合は、月3万円かかります。月3万円の捻出は簡単にはできないでしょう。

ただし、AGAクリニックでも可能な限り費用を抑える方法はあります。

  1. 価格がリーズナブルなクリニックを選ぶ
  2. AGAクリニックのオンライン診療を選ぶ

 

① 価格がリーズナブルなクリニックを選ぶ

AGAクリニックは高いイメージがあると思いますが、クリニックによって費用差があります

以下は、実績に遜色がない大手5クリニックの費用相場です。
特に、③の治療薬のフルセットで治療をする場合、月18,900円~50,000円の幅があります。

治療薬の組み合わせ 月額費用
①【飲み薬】フィナステリドのみ 約3,000円~7,000円
②【飲み薬】フィナステリド+ミノキシジル 約12,800円~20,000円
③【飲み薬】フィナステリド+ミノキシジル+【塗り薬】ミノキシジル 約18,900円~50,000円

対象とした大手5クリニックは以下の通りです。いずれもAGA治療専門クリニックで実績に遜色ありませんので、費用が安いクリニックを選ぶことをおすすめします。

・湘南美容クリニック
・銀座総合美容クリニック
・ヘアクリニック
・ヘアメディカル
・AGAスキンクリニック

 

②AGAクリニックのオンライン診療を活用する

最近増えてきているのが、AGAクリニックのオンライン診療です。

クリニックに行かずに、AGAの専門医の診察をスマフォアプリのテレビ電話で受診でき、郵送で治療薬を受け取れます。オンライン診療の場合、人件費などのコストカットができますので、治療薬の費用に還元しているクリニックも見られます。

メリットは以下の通りです。

・価格が安い
・クリニックに行く手間が省ける (時間・交通費の節約)
・知り合いにバレる可能性が低い (プライバシー面)

 

個人輸入を検討している方が、AGAクリニックを選ぶ場合、実績のある大手クリニックの中で、価格がリーズナブルであること、オンライン診療割引があるクリニックが現実的な選択肢になると思います。

管理人おすすめのクリニックは以下をご覧ください。

 

【管理人厳選】おすすめAGAクリニック

AGAクリニックを以下のポイントで厳選しました。

① AGA専門医と豊富な治療実績
AGA専門医が在籍しており、治療実績が豊富な大手クリニックであることが前提です。治療実績や症例数は良いクリニックの条件です。

② リーズナブルな価格
治療薬の価格が安い/リーズナブルであることが最も重要です。治療薬の内容はどのクリニックでも同じだからです。また、AGA治療に終わりはありません。今後10年、20年継続することを考えて可能な限り価格は抑えましょう。

③相談のハードルが低い
通いやすい立地はもちろん、カウンセリングが無料であること、オンライン診療などの選択肢が豊富なことも重要です。

 

湘南美容クリニック(AGA)

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

治療薬の価格が3,000円~19,800円でクリニック最安値

AGA専門医が多数在籍、症例数18万5000件、年間186万人の治療実績

専門医の無料カウンセリングオンライン診療にも注力

メモ

まとめ買いオンライン診療を使えば大手クリニック相場の半額程度まで費用を下げることが可能です。

例えば、治療薬のフルセットがクリニック相場3万円台のところ、正規料金で19,800円、まとめ買いで16,500円、オンライン診療で13,000円まで下げることができます。

-AGA情報, ハゲ改善

Copyright© モトハゲリーマンの流儀 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.